セルフホワイトニングへ行ってみる前に読んでもらいたい話

最近、「セルフホワイトニング」といった「気軽に自分でホワイトニングが出来るよ」、という広告をよく目にします。長年歯の黄ばみに悩んできた私は一瞬「行ってみたい」という気持ちに駆られたのですが、昔歯医者で言われた言葉を思い出しました。

私は過去にちょっとした事故で、前歯一本が差し歯、その両隣の歯は欠けた所を埋めている状態になっているのですが、そんなことはスッカリ忘れた頃に行った歯科医で、こんな事を言われました。

「貴方の場合はホワイトニングだけでは白くするのは難しいね。そのままやると、埋めたところと元々の色が違って来るし、差し歯も白くなった歯に合わせないといけないし、結構手間がかかるよ。というか欠けた歯も変えないといけないね。」との事。

綺麗な前歯を手に入れるのに一体いくら掛かるんだよ!と思いながら今だ放置状態です。そこで思った事なのですが、差し歯は流石にわかりますが、歯が欠けて埋めた記憶って案外忘れそうではないですか?歯が生え変わったばかりの小学生の頃、歯医者に行った記憶はありませんか?サロンでも細かい説明はあるかもしれませんが、歯の状態までは見てくれるでしょうか。

そういった事を踏まえて、セルフホワイトニングはエステのようにゆったりとした気持ちで自分で施工が出来る、歯医者より安い、といった気軽さで、簡単に足を運んでみようという気持ちになるかもしれませんが、その前に、一旦歯医者へ行って、プロの衛生士さんにクリーニングをしてもらい、「セルフホワイトニングに行ってみようと思うが自分の歯はどうだろうか」といった意見を聞いたた上で通うのが一番ベストではないかと思ったお話でした。

歯垢除去する歯磨き粉ランキング|虫歯や歯周病を予防しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です