妊活の基礎知識を紹介

まず最初に、妊活について説明すると、妊娠をする為に妊娠しやすい体を目指すことです。その為には妊娠の正しい知識が必要で、あとは自分の体調を把握しておくことが重要なポイントとなります。また妊活という言葉が浸透した背景には女性の社会進出、晩婚化、高齢出産を挙げることが出来ます。

健康な25歳から30代前半の男女が排卵日を測定して性交をした場合でも、妊娠する確率は20%から30%程です。それが30代後半では15%から18%くらい、40代に以降は1%から5%くらいと加齢により自然妊娠の確率は低下してしまいます。だから現代社会においては妊活を行う必要があると言えます。

妊活を行う際に最初にするべき事が基礎体温を測ることで、基礎体温を確認することで月経周期、排卵日、体調、妊娠する可能性を知ることが出来ます。あと妊娠しやすい体を目指す為に食生活を見直してください。妊娠と食生活は密接な関わりがあり偏った食生活や加工食品、インスタントばかりを食べていると添加物の過剰摂取となり、体に良くないので出来るだけ自炊するように心がけましょう。食生活の改善が難しい場合は、妊活サプリを活用することをお勧めします。あとはルイボスティーには活性酸素を抑制する作用があるので、卵子のアンチエイジング効果が期待でるので毎日飲むようにして下さい。

逆に摂らない方がいいのがアイス、冷たい飲み物で体を冷やすと妊娠する確率は低下してしまいます。その他にもカフェインを含むコーヒーやアルコールも控えた方がいいと言えます。妊活の為には漢方で体質改善をしたり、ヨガなどの運動をすることも大切です。あとしっかりと眠ることも重要で、良質な眠りが卵子の質を高めてくれます。

葉酸サプリメント選び|このサプリは安心・安全です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です