ホームホワイトニングでも十分白くなります

私はコーヒー、紅茶、日本茶が大好きで毎日5~6杯は飲んでいます。一日の水分はほぼこの飲み物で摂取しています。おまけにカレーも好きでよく食べます。これ、歯を黄色くするものばかりなんです。

初めは、歯と歯の間に着いた飲み物の茶渋を取っていました。歯の茶渋取り専用のガリガリするものやメラミンスポンジでゴシゴシというような感じで。でもこれって歯を無理やり削ってしまっているので歯には非常に良くないと言われました。歯を傷つけているわけです。しかも傷がついているでそこにまた茶渋が付きやすくなっている悪循環。そう聞いてからすぐにやめました。

しばらくはアパガードなどのホワイトニング歯磨き粉を使用するほかは特になにもしないでおきました。でも気にしなければ気にならないのかもしれませんが、歯が黄色いって気にするととっても気になって仕方ないんです。

歯を安全に白くする方法はやはり歯科でのホワイトニングだろうということでホワイトニング専門の審美歯科に行ってみました。

歯科でするオフィスホワイトニングと自宅でするホームホワイトニングの両方がありますが、いますぐ完璧に真っ白くしたいというほどでもありませんし、費用もオフィスは高いので、手軽にできるホームホワイトニングをすることにしました。ホームホワイトニングの薬の濃度はオフィスホワイトニングの約10分の1のようですが、それでも十分白くなります。私は不自然な白さにはしたくないので、これくらいで十分だと判断しました。

2週間くらいは毎日ジェルを付けたマウスピースを就寝中はめておきます。すぐには白くなりませんがだんだん白くなってきます。初めてすぐに知覚過敏になってしまい、常に歯がしみて痛い状態、水を飲むを飛び上がるほどですが、その間はシュミテクトで歯を磨くと緩和されると教わったので、使用してみるとなるほど緩和されました。そのうち知覚過敏はなくなっていきます。

希望の白さまで達成したら一週間に一回、またはちょっと色がついてきたなと思ったらメンテナンスしています。

自分では毎日歯を見ているので本当に白くなっているのかなかなか比較ができませんが、久しぶりに会う人からは「あ、ホワイトニングしてるでしょ」と必ず言われたので、見た目わかるくらい確実に白くなっているようです。

コーヒーによる歯の黄ばみにはホワイトニング歯磨き粉を使おう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です