20代で転職を考えるタイミング

入社してから数年が経ち、「ここでずっと働いていいのだろうか・・・?」そんな転職の悩みを抱えている20代の方々、数多くいるかと思います。
今回は「どのタイミングで転職すべきなの!?」と、そんな悩みを抱えてモヤモヤしている方々へベストなタイミングをご紹介します。

1、転職のおすすめのタイミングは2通り!
20代のうちに転職を考える方々の多くはおそらく、「新入社員として入社してすぐ、会社とのミスマッチを感じている人」「数年働いたのち、このままでいいのか?と感じている人」の2種類かと思います。それぞれに分けてご説明します。

・新入社員として入社したが、ミスマッチで辞めたい(ブラックすぎる、など)場合
こちらの場合早ければ早いほど転職がしやすいです。なぜなら「第二新卒」として認められるからです。企業側は知識がない未経験者をとる場合新たに研修を行う必要がありますが、若ければ若いほど成長させられる猶予期間を持つことができます。
さらにそれだけではありません。一度入社している=ビジネスマナーの研修はある程度終わっているという点もメリットになります。企業側としては、ビジネスマナーはあくまでマナーであって、業務に直接関係ないので本来であれば教える義務はありません。ビジネスマナーが身についていれば、すぐにOJTなど実務に充てる事ができます。
上記で述べたように、企業側としても未経験は若い方が期待値が高いため、1年以内で辞めるのであれば早いうちに決断し転職エージェントへ相談しましょう。

・このままでいいのだろうか?と感じている場合
こちらの場合のおすすめのタイミングは、「入社してから2年半~3年後以降」です。最近は「”最初は3年我慢しろ”はもう古い」という記事も多くありますが、そんな事はありません。ただし、昔から言われている「3年いないと会社の事なんて分からないだろう!」という理由ではありません。
ではなぜ、2~3年後なのか?理由としては2点あります。「募集条件として”実務経験2年以上”を求める企業が多い」「職務経歴書で実務経験のアピールポイントが記載しにくい」というふたつの理由です。「実務経験2年以上」という自身の努力とは関係ない部分で落とされるのは本当に勿体がなく、高条件を求めるのであればここはクリアしておきたい部分ですよね。また転職する際職務経歴書を求められますが、数年働いているのであれば何か実績がないと、企業側に見向きもされません。

2、転職のタイムリミットは28歳⁉
転職にタイムリミットなんてあるの?そう考える方もいるかもしれません。なぜ転職のタイムリミットは28歳なのか、それは「未経験職種でも応募できるギリギリの年齢である」ためです。もちろんずっと同じ業界で同じ事をしていく覚悟であれば、何歳になっても転職自体は可能です。しかし28歳前後であれば、他の業界はどうなのか?年収が高い業界に行きたい!など、今後のキャリアアップを考えたときにかなりの選択肢を持つことができるのです。
未経験業界に行くのであれば28歳に転職すると30歳までに2年の期間があります。2年もあれば業界の事は熟知できます。30歳以降の転職は、役職や経歴が最も重要な判断材料になってしまうため、次の会社で上を目指していくのであれば28歳を目安にするといいでしょう。

もし20代でのキャリアに悩んでいるのであれば、上記の事を踏まえて転職エージェントへ相談してみましょう。エージェントに相談するにはお金は全くかかりません。まず話をきいて、転職をするべきかしないべきかを判断するのもいいでしょう。年齢がネックになってしまっては勿体ありません。しっかりと将来を見据え、早い段階で動き出すことが大切です。

医師 転職 産業医 女性 ママ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です