脂身の少ない鶏肉のささみや胸肉を食べてもニキビが出来てしまう

私は健康や美容の為に、普段あまりお肉は食べないようにしています。
でもたまに高タンパク質で低脂肪な鶏肉のささみや胸肉を食べたいな~と思う時があり、スーパーマーケットで鶏肉のささみや胸肉を買ってボイルをして塩を少し付けて食べることがあるのですが、鶏肉のささみや胸肉を食べた翌日か翌々日に顔のおでこや顎の部分にニキビが出来ていることがあるのです。

脂身がほとんど無いと言っても良い鶏肉のささみを食べても、顔のおでこや顎の部分にニキビが出来てしまうので、脂身の少ないお肉を食べてもニキビが出来てしまうんだな~と思い少しショックを受けました。
鶏肉のささみや胸肉を食べないようにしていると、顔のおでこや顎にほとんどニキビが出来ません。

たま~にフルーツやナッツを食べ過ぎた時に、おでこや顎や頬にニキビが出来てしまいますが、普通の量のフルーツやナッツを食べた時はニキビはほとんど出来ません。
お肉が好きな方というのは、ニキビが出来ていて肌のキメも粗くて肌が汚いイメージがあります。

やはりニキビが出来ないようにするには、お肉をほとんど食べないようにするしか無いと思います。
顔にニキビが出来ているとはっきり言ってかっこ悪いですし、不潔な感じがしてしまうので良くないな~と思います。
特に接客業の仕事をしている方で顔にニキビがあると、良い印象を持たないので脂っぽい食品を制限したりニキビケアをしたほうが良いのでは無いかな~と思ってしまいます。

ニキビ跡も大丈夫!化粧水で敏感肌もケア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です