お風呂の世界地図を眺めて妄想世界1周旅行

小さい子供がいるため、お風呂場に世界地図と国旗が記載されているポスターを貼っています。毎日お風呂で国旗と国名を覚えるのが習慣になっています。
自分が行ったことのある国や知名度のある国は、なんとなくどういう文化でどんな観光地があるかがわかるので子供にも教えることができます。
私が衝撃を受けたのがアフリカ大陸です。アフリカ大陸にたくさんの国があるのは知っていましたが、実際に国の名前までは知りませんでした。
そこで、アフリカ大陸にある国ついて調べることにしました。国によって文化も違えば部族の種類も多くあり、内戦や部族間の戦い、日本では考えられない様な貧困生活についても知ることができました。そして各国の観光地や世界遺産についても調べるようになりました。
そんなことをしていたら、もっと他の国はどうなんだろうとアフリカ大陸以外にも興味を持ち始めました。
まだ全部の国を制覇できていませんが、子供と今日はこの国にしようと1日1つの国を決めて調べることで、自分ならこの国をどういうプランでまわるかと旅のプランをたてます。それで行った気になるという。。全ては妄想。
冷静に考えるとなんて悲しいことをしているんだろうと思いますが、いつか実際にそのプランで行ってやるというポジティブな気持ちで日々楽しんでいます。車査定 高額 コツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です