Ventola のすべての投稿

糖質制限ダイエットがリバウンドしやすい理由とは?

最近流行っているダイエット方法なので、実践したことがある人も多いかと思いますが、糖質制限ダイエットは意外にもリバウンドしやすい、というのはご存知でしたか?

結論からいうとこれは本当のことらしく、様々なダイエット法のなかでもリバウンドしやすいものの一つといえるでしょう。

まず糖質制限ダイエットの基本として、糖質を極端に制限するダイエットのため、甘いもの(砂糖が入っているもの、果糖などのフルーツ、乳糖などの乳製品)を食べることができません。

まずそのことで、ストレスを感じてしまって、ダイエットを成功したあとに糖質を含んだ食べ物を大量に食べてしまうことがあるのです。

また、糖質制限ダイエットをしている間というのは糖質を摂っていないため体が飢餓状態にあります。

飢餓状態になると人間の体というのは糖質を吸収しやすくなるので、わずかな糖質を摂っただけでも体重増加などに影響を与えてしまいます。

糖質制限ダイエットは比較的簡単に体重を落とせると評判で人気も高いですが、一方でリバウンドしやすいという問題点もあるのです。

ですから教訓としては、糖質制限ダイエットをこれから実践しようと思う方は、ダイエット後の食生活には十分に注意することが大切です。

また、糖質が摂れないことでストレスが高まり、ダイエットを断念してしまう方も多いので、例えば白いお米やパン、パスタといった糖質を含む主食を最初から全く食べないのではなく、徐々に減らしていくようにすることでストレスが溜まらないと思います。

先のことを見越して糖質制限ダイエットを行うようにしてくださいね。

藍の青汁にモニターキャンペーンはあるのか調べてみた

ニキビが出来る原因を探ってみよう!

ニキビが出来る原因って一体何なんでしょうか?

まずは、主な原因を挙げてみますね。

・食生活の乱れ
・生活習慣の乱れ
・誤った洗顔方法
・スキンケア不足

まず、食生活の乱れから来るものです。

食生活は肌の健康に直結していますので、日々の食事には注意してください。

一言でいえば、バランスの良い食生活ということになりますが、肉を食べ過ぎたり、ジャンクフードを食べたり、糖質・脂質を摂り過ぎたりすると、皮脂の分泌に異常をきたしニキビができやすくなります。

また、ストレスが溜まっていたり、十分な睡眠時間が取れていないと皮脂の分泌が多くなってしまい、結果ニキビができてしまうので、生活習慣を見直してください。

次に、洗顔です。

ニキビが出る方は、洗顔に気を使っていると思いますが、誤った方法で行うと逆にニキビの原因にもなりますので注意してください。

まず、洗顔するときは、ゴシゴシ洗うのではなく優しく丁寧に行うことが基本です。

そして、すすぎをしっかり行うことです。

洗顔料も肌への刺激が強いものは避けてください。

また、洗顔後のスキンケアも重要ですね。

スキンケアを怠ると、肌が乾燥し、ニキビができやすい環境を作ってしまいます。

もし上に挙げた中で、心当たりがあるのなら、今日から注意してケアをしてくださいね。

ジョモリー 販売店

めまいの原因について

あんまり気にしたことがないですが、めまい(目眩)の原因って一体なんでしょうか?

めまいは、以下のものが原因だといわれています。

  • 病気
  • ストレス
  • 疲労
  • 睡眠不足

そういえば先日、久しぶりに風邪にかかりましたが、その時軽いめまいを経験しました。

ぼーっとして、とにかく横になるしかなかったですね。

めまいの原因として多いのは、生活習慣に関わること(ストレス、睡眠不足、疲労)です。

ストレスが溜まっていたり、睡眠が足りなかったり、疲労が溜まっていたりすると、自律神経が乱れてしまいます。

そして自律神経が乱れてしまうことで、耳や脳の働きに影響が出て、平衡感覚が失われてしまい、めまいを起こすことがあります。

めまいのほとんどが、こういう原因で起こるのです。

逆に言えば、健康的な生活習慣を送っていれば、めまいが起こる可能性は少ないともいえますね。

ただ、病気が原因でめまいが起こる場合もありますので、注意が必要です。

例えば、中耳炎・良性発作性頭位めまい症、メニエール病、外リンパ瘻、前庭神経炎などの耳に関する病気であったり、脳梗塞・脳出血・椎骨脳底動脈循環不全・聴神経腫瘍・脳腫瘍といった脳に関する病気によるものであったり、高血圧や低血圧、不整脈など、血圧の変動によって、めまいが起こる可能性があります。

こういった場合には、専門の病院で診てもらう必要があります。

ナイトアイボーテ 評判

軽度アトピーとはこれからも付き合っていく

生まれてからすぐに喘息になり、その後喘息が収まったと思ったら今度はアトピーになりました。

いわゆる、典型的なアレルギーのマーチですね。

それから小学生、中学生の頃はずっとアトピーで悩まされてきました。

とはいっても、軽度なものだったので、それほどひどくはなかったのですが、関節の裏や目の周り、手のひらなどが痒くなり、よく炎症ができました。

特に顔にアトピーができると、思春期は特に、周りの目が気になるものです。

一応、医者から処方されたステロイド剤を塗ったりしていましたが、「ステロイド剤は悪」というイメージがあったので、すぐにやめました。

それから、高校~大学の途中くらいまではあんまり出なかったんですが、大学で一人暮らしするようになって、食生活が偏ったのか、またチョコチョコでてきました。

どういうわけか、今度はももの裏によく出来ましたね。

そして就職して1年目、毎日深夜帰宅、ストレスと疲れ、偏った食生活のせいか、今度はおでこに。

というわけで、アトピーとは、程度の差はあるにせよ、一生付き合っていくような気がします。

軽度なアトピーなので、それほど仕事に支障があるわけではないですが、日々の食生活、適度な運動、ストレス解消に気をつけていきたいと思います。

ネイチャーリズム 最安値

AGA治療で気をつけることとは?

最近、薄毛や抜け毛の治療するための専門クリニックが全国にできているのをご存知でしたか?

薄毛治療と聞くと、育毛剤や育毛シャンプーなどを思い浮かべる人もいると思いますが、AGA(男性型脱毛症)の場合には、育毛剤や育毛シャンプーでは治りません。

AGAは病気の一種なので、病院で治療することが大切なのです。

一昔前までは、皮膚科などで内服液や外用液を処方してもらうことも可能でしたが、今では、薄毛治療のスペシャリストがいるAGA専用クリニックへ行くことをオススメします。

AGA治療を行うにあたって、覚えておきたいことをいくつかまとめておきます。

  • なるべく早く治療をはじめるべき
  • AGA治療には時間がかかる
  • カウンセリング時にはお薬手帳を持っていく
  • 不妊治療中はなるべく行かない
  • パーマやヘアマニキュアは治療を完了するまで行かない。

薄毛治療といっても、薬を飲んだり、塗るだけですぐに髪が生えてくるものでもありません。

時間をかけて治療するのが一般的です。

普段飲んだり、塗ったりしている薬があれば、きちんと伝えないと、副作用なども問題も出てきますよね。

そういった、AGA治療をする前に知っておくべきことをまとめたサイトがあるので紹介しておきますね。

今さら聞けない!AGAクリニックで治療する前に知っておくべき5つのこと!