Giraud のすべての投稿

梅雨が明けてそろそろ夏ですが、クーラーはどうしています?」

今年は梅雨が明けても雨が結構ふっていてまだ朝方は寒いのですが、さすがにそろそろ全体的に気温が上がってきましたね。

朝は問題ないんですが、お昼前ぐらいからクーラーをつけないと厳しくなってきました。

職場も節電対策をまだ続けていてクーラーや不必要な電灯は消しているんですが暑くなると作業効率も悪くなるのでそうそう消してもいられません。

ただ、クーラーをつけたら付けたで冷え性の私は寒くてしょうがなくなるのですが・・・

夏バテ対策もそうですが、冷え性対策でちょっと前まで養命酒を飲んでいました。

でも、あれって一応お酒で寝る前に飲むのはあまりよろしくないと聞いたのでちょうど切れたタイミングで酵素ドリンクに切り替えました。

これなら、寝る前に飲んでも大丈夫でしょう。

ところで、酵素って何でしょうね?

まあ、健康にいいというなら飲みますが・・・・

酵素、ヨーグルトや納豆は発酵食品ですから違うのかなと調べてみたら一応近い所にあるようです。

酵素ドリンクの作り方は数種類、場合によっては週十種類の野菜や果物、キノコなどをまとめて発酵させて期間はそれぞれですが、長いものだと3年ぐらいおいておいて元の材料を分解して作るということです。

手間がかかってるんですね。ジッテプラス

プレイステイションの思い出

プレイステイション。3でも4でもなく初代プレイステイションです。
このプレステが出た当初はかなりテンションが上がりましたがね。スーパーファミコンでも疑似3Dやムービーはありましたがプレステになってぬるぬる動く3Dゲームはほんとに別次元でした。
人によってはドットから離れたことで面白くなくなったという人もいますが、私としては一番遊んだゲーム機器かもしれません。
初めて買ったのはやっぱりFF7ですね。初めての3Dで最初の都市の冒険もすごかったですが、初めて外に出た時の解放感はすごかったです。
それ以降もRPGはゼノギアスやワイルドアームズ、パラサイトイブなどいい思い出です。
RPG意外だとアーマドコアのようなアクション。まあ苦手なジャンルだったのであまりやってはいないですが……
パズルゲームだとドミノ君を止めないでなどが印象的でしたね。派遣 転職今はプレステ4のソフトが充実し始めてきていますが、2以降は画質の向上がメインでスーファミから初代プレステの変化の感動はまだなさそうです。

VRはちょっと手が出てませんが今の製品はかなり出来が良くていろいろやってみたいソフトが多いです。

転職してもっといい丘陵になったらPS4と一緒に買おうかな?

ニキビの様々な原因を知る事

私は小学生までは肌が綺麗でみんなからも羨ましがられる程でした。しかし、中学生になり、バスケ部に入りどんどん肌が赤くなりニキビが出来始めたのです。すごくショックなのは、近所のおばさんに肌の事で心配されたりすることです。小学生の頃はあんなに綺麗でツルツルだったのに、大丈夫?と話しかけられていました。自分でもなぜこんなにニキビが出来てしまったのかがわかりませんでした。変わらず洗顔もきちんとしていました。肌が気になり始めた時からは、ニキビ用の洗顔料や化粧水も必死に使っていました。一瞬良くなっても部活動で大汗をかいて家まで汗だくで自転車をこいでいた私はいつも顔が真っ赤でした。高校生になると部活もやめて、皮膚科にも通うようになりお肌のケアには非常に敏感になりました。
高校生になると、ニキビは減少しました。私が思うのは、中学生の部活動での上下問題によるストレスもニキビに大きく影響していたのだろうと感じています。冬になると乾燥して肌が赤くなるので、なるべく高い保湿成分の化粧水を使うよう心掛けています。中学生の頃は、部活動に夢中で乾燥など考えたりしていませんでした。きっとそれも肌によくなかったのだと思います。今は、ニキビはありません。しかし、ストレスや乾燥を感じるとニキビが出来やすくなるため注意して過ごしています。
メイミーホワイト60 口コミ

就寝前のパソコンは健康な睡眠に悪影響だというけれど。。。

最近、子供が寝た後ついついユーチューブや無料漫画を閲覧してしまい、夜寝る時間が12時、ひどい時には午前1時を廻ってしまう時もある。

完全に寝不足だ。大人の最適な睡眠時間は7時間という話もあるが、私の場合、夜午前1時に寝たとして朝は毎日きっかり午前6時15分に起きるから、1日の睡眠時間は5時間15分という事になる。

朝起きる時は鉛のような体を無理やり動かしてもそもそと起きる。起きない頭を無理やり起こす為、毎朝熱いお湯で濃い目のインスタントコーヒーを入れて無理やり胃に流し込む。

いかにも不健康そうな行動だ。朝すっきりさっぱりり、さわやかに健康的に目覚める人がうらやましくて仕方が無い。

毎朝苦行のように目覚める朝は、「今日こそは健康のためにも早く寝るぞ!」と心に誓うのであるが、やがて夜が来て忙しい夕方の時間が過ぎ、騒がしい子供達が布団ですやすやと眠りにつき、部屋が静かになると、どうしてもほっとしてしまい、ついついパソコンに手が伸びてしまう。テレビはないので見ない。

ラジオも夜は大しておもしろい番組がなく聞かない。でもパソコンは好き。巷ではパソコン画面を長時間見ていると寝つきが悪くなる、という話もある。やっぱり健康な睡眠の為には就寝前のパソコンはやめたい所だ。

でも、でも、そう思いながらもきっと私はやっぱり今日もパソコン画面を開くだろう。だって体の健康も大事だけど、きっと心の健康も大事だから。
治験 バイト

栄養バランスを考えた食事

栄養バランスの取れた食事

同じものばかり食べ過ぎたり、あれはダメこれはダメと食べない食事はバランスが悪くなり、偏りが出ます。

以前、不眠症対策やダイエット対策でご飯のメニューを考えていましたがあまりにも手間がかかり、あとあまりおいしくなかったのでやめてしまいました。

バランスを欠けば体にも影響が出るのは当然のことだと実感しています。

炭水化物を極端に制限するダイエットなどは危険だと思います。

食事ぐらい制限なしに食べたいですよね。

糖尿病などで食餌療法が必要な場合でなければ、制限ばかりしてしまうとストレスになり食事を楽しめなくなります。

バランスを上手にとるには、五味五色を意識するとわかりやすくバランスが整うと思います。

五味は甘い、辛い、苦い、すっぱい、しょっぱいの5つの味です。

五色は青、赤、黄色、白、黒です。バラエティの豊かな味や色がそろっていれば、楽しんで食べられて満足感が得られると思います。

一食で全部そろえるのは難しい場合が多いかもしれませんが、1日や一週間など長いスパンでバランスをとればいいと思います。

難しく考えなくても、最近ちょっと偏っているなと感じたらその時に足りていないものを補うようにしていると自然にバランスが整い、体も整うものだと思います。

旬の素材を意識して食べていると、その時期に必要な栄養素が無理なくとれるので、自然というのは理にかなっているし、人間も自然とともに生きているんだなと感じます。

栄養素が足らないなと思ったら

とはいえ、足らない栄養素は出てくるのでそこらへんはサプリメントで補充しています。

私の場合は北の大地の夢しずくというサプリを夜寝る前に飲んだり、食後にDHCの栄養サプリを取っています。

いつの間にか過剰摂取している塩分に気を付けています

健康的な体への1歩は食事から

健康のために一番気を付けていることは、毎日の食事に使う調味料の量です。
「塩分」「糖分」「添加物」の3つを注意していますが、塩分の取り過ぎについては特に意識しています。

食事の量と質

食事の内容を充実させたいので、できるだけたくさんの食材を使用してバラエティ豊かな料理をしたいのですが、品数を増やせば増やすほど、そのたびに調味料を使って味付けをすることになります。
そのため、知らず知らずの間に塩分摂取量が増えてしまうのです。

せっかく良い食材を使っても、塩分などの過剰摂取が体に与える悪影響のほうが勝ってしまい、本末転倒です。

そういったことを防止するために、品数の多さばかりにこだわらず、栄養価の高い食材でシンプルな料理をするように心掛けています。
すると、味付けに何をどれくらい使ったのか簡単に把握できるようになります。

薄味にすると、最初は物足りなく感じたり、家族からも不評だったりしますが、それは濃い味付けに慣れてしまっているせいなので、本来は健康にとても悪いことなのです。
ちょっと美味しくないなと思ったとしても、薄味の料理を続けることが大切だと思っています。薄味に慣れてくると、食材そのものの味をしっかりと感じられるようになります。

味見はほどほどに

料理の最中に味見すると、味が薄いような気がして、つい調味料を付け足してしまいがちなのですが、時間が経つとものすごく味が濃くなってしまうものもあります。
また、料理によっては、味が薄いと食べ辛いものもあるので、とりあえず薄味で調理して、出来上がったあとで各自の好みで塩や醤油などを付け足すという方法を取っています。